スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのだろか?



昨日、データCDを整理していました。
見出しのない状態では探しづらいのでINDEXプリントを作ろうとドライブにセット。
半数のディスクが読み出せません・・・(読めないのは全部同じメーカー)
元原版はフィルムで残してあるので私は問題ありませんし
書き換えもせず5年も放置してたのもあったり、ディスクの当たり外れもあるけど
これで、永久に写真が消えないと思い込んでる方が多いのは、とっても問題のような。

関連記事

Comment

No title
CDはおろかDVDでも経験してます(笑)
ついでにHDDも(爆)
更にこれは一番ショックかもしれないことも。
それはポジのスリーブ仕上げで、コマの真ん中で切断されてきちゃったこと。
あ!まだあった。CFのデータが記録されてなかったり、壊れてたことも。
だから、何があってももう平気です(^-^)
No title
■hirokiさん

そこまで一杯経験してる方も珍しいですねぇ
どれもありうる事ですけど全部を経験されなくても(笑)
ちなみにクラッシュしたディスクのケースに
「世界シェアNO1を獲得しました!」って書いてるんですよぉ

・・・いっぱいクラッシュしてるだろなぁ^^;
No title
メディアだけでなくて、書き込む側の問題もあるんですけどね・・・。
で、メディアのメーカーもライターのメーカーも書き込んだデータを保証しないと言う。
もう、デジタルデータは消えるものとして扱うべきかと。

そしてメーカー側の人間として声を大にして言いたい。
アナログが一番安全ですよ、って。(爆
  • 2009/08/27 21:08
  • utk
  • URL
  • Edit
No title
■utkくん

便利で安全なの開発ヨロシクです。
でも本当に冗談抜きにして早い内に、そんなシステムが出来ないと
記録の乏しい時代になっちゃうかもしれませんね、我々の時代が。
情報も同じかもしれませんねぇ。
大量にあるからいつでも手に入る・・・と思っちゃいますね^^;
  • 2009/08/27 22:31
  • きくち
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。