心斎橋周辺ギャラリー巡り 雑感

  • Day:2013.02.11 11:45
  • Cat:雑記
先週末、久しぶりに心斎橋周辺のギャラリー巡りをしてみた。巡った順に雑感。

*ギャラリー・アビィ(http://g-avi.com/

 随分昔の初訪問時は「雑過ぎる」と展示作に思った。ごめんなさい吹雪さん。
 でも違うんだな。
 ここはオーナーの人柄と作風に惹かれて集う、アビィスタイルなんだ。
 自称「丸顔のおっさん」?なオーナーとか言いつつ、知識は凄い豊富。
 だけど、それを表に出さず「気軽に」を作り出してる、私は好きなスタンス。
 特に今回は、それが助長された内容の企画展だったので象徴的に感じた。

* 壹燈舎(http://www12.ocn.ne.jp/~ittosha/

 実は始めて行った。丁度、モノクロ教室の卒業展を開催されてた。
 モノクロは撮らないので見る専門だけど、なぜかじっくり見る事が出来なかった。
 明るい雰囲気の空間に、暗めのが多かったのでミスマッチを感じてたのかもしれない。
 展示する時は可能ならば室内光の調整も大事だなと。収穫。

*BEATS GALLERY(http://beats-gallery.com/

 ここは、いつもダークな印象だったんですが今回は大学一年生の展示。
 ビーツがフレッシュで明るい(笑)直感で撮って、直感のまま展示に纏めた感じ?
 卒業する頃には、きっと撮れても撮らなくなるだろう写真が沢山あって
 自分自身の昔を思い出す展示内容で、面白かった。頂き物感覚があって良かった。
 丁度、岡島さんも居たので少しだけ雑談。今度はもう少し時間ある時に伺います。

*Acru(http://acru.jp/gallery/about

 小林さんの個展というので行った。
 入ると抽象的な静物写真が並び、一番奥にセルフ?な写真があった訳ですが
 奥に辿り着いた時、私はこういう人です「自己紹介」そんな風に思えた。
 内向的だけど外に向かいたい。そんな風に私は思って見たけど、これはきっと
 作者を知る方、知らない方、見る人それぞれ色んな感想があるだろうな。
 個展をする時に、写真で「自分」を表すのは結構勇気がいる、私は無理だ。


以上、急ぎ足で見て回った雑感です。各所でお世話になった皆様ありがとうございました。
 
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。